ハイライト

 

■第6回『 ぱちんこ情熱リーグ』決勝大会■

【優勝】G-ONE三好(徳島県)

 

2月9日(火)、メルパルクホール(東京都)において『第6回ぱちんこ情熱リーグ』の決勝大会を開催しました。

今回の決勝大会では、全国222店舗が参加して実施された1stステージ及び2ndステージを勝ち抜いた
『P-ROOTS CASINO』(第2エリア1位・大阪府)
『アリーナふじみ野店』(第1エリア1位・埼玉県)
『G-ONE三好』(第3エリア1位・徳島県)
『夢屋祖父江店』(第2エリア2位・愛知県)
『パーラーマイニチ聖蹟桜ヶ丘店』(第1エリア2位・東京都)
『ノースオメガ』(第3エリア2位・岡山県)
の6店舗が、壇上で各ホール独自のプレゼンテーションを展開。

そして、予選でのMS獲得点数結果と決勝大会当日の観客(壇上店舗の応援団を除く)及び特別審査員による投票の結果、“人口のとても少ないエリアにおいて、女性スタッフが中心になって発案したVIP会員制度や地域住民密着のコミュニケーションの場として提供する店づくり”をアピールした『G-ONE三好』(第3エリア1位・徳島県)が見事優勝に輝き、昨年度優勝の“グランド二軒屋(徳島県)”に引き続き、“(株)グランド商事アドバンス” グループが2連覇を達成しました。

大会終了後の記者会見では、『G-ONE三好』の竹村店長が「まずスタッフがお客様の声を聞き、すぐに私に伝える関係が出来ている。そのおかげで早く決断し、お客様に反映できることが強みだと感じています。ここに至るまでにスタッフがとても成長しました。後ろから見ながら感動していました。」とコメント。

また、同社の平山社長は「前回は「環境整備」今回は「世代を超えたコミュニティを目指す」というのが経営理念と行動指針にプラスアルファされました。それをそれぞれの店舗が取り組み、伝わった事が嬉しい。伝えてくれた皆様に感謝したいと思います。」と喜び、日本一に輝いたスタッフ達を誉め称えました。


↓ クリックすると拡大画像になります